Sunday 12 May 2024

神秘的なオーロラ

太陽の爆発、太陽フレアによって世界各地でオーロラが発生している。日本でも見られたらしいが、さぞかし神秘的だろう!と羨ましい限りである。

思い出すのは、そのオーロラをテーマにした映画「オーロラの彼方へ(原題:Frequency)」である。いつぞや飛行機の中で見たが、オーロラの発生によって、30年前に死んだ父親が息子と無線で繋がる話であった。父親はNYの消防士だったが殉職した。早世した父親が、大きくなった息子と会話するシーンは熱いものがこみ上げて来た。 

 ひょってして今回の太陽フレアも、世界のどこかでそんなタイムトラベルが起きているかも知れない。原題の「Frequency」は周波数の意味である。時空を超えて周波数が一致すれば怪奇現象が起きる、そう思うと好奇心が掻き立てられる。

 処で次元は異なるが、映画「カサブランカ」でもオーロラが出て来る。尤もそれはバーの名前で、主人公のハンフリー・ボガード演じるリックと、イングリッド・バークマン演じるイルザが集う店である。バックには有名な「As Time Goes By」の曲が流れていて、平和だった頃のパリを彷彿とさせるのであった。 

 又シンガポールにもオーロラという飲み屋があった。日本人駐在員向けのカラオケ店で、此方もコンパニオンは神秘的だったが・・・。

No comments: